組合概要

理事長メッセージ

平素より御利用いただいております医療機関様、調剤薬局様、各施設様、ビジネスパートナーの皆様のご支援を賜り、誠にありがとうございます。

1961年(昭和36年)に設立された協同組合薬剤センターの定款第一条は「組合員の相互扶助精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の自主的な活動を推進し、かつ、その経済的地位の向上をはかることを目的とする」となっております。

医薬品の共同購入というスケールメリットだけでなく、病院薬剤部間での情報交換や、看護部、事務部での様々な医療への取組みもしております。

今日、政府は医療費の抑制のための診療報酬のマイナス改定を断行し、2018年度から始まった薬価制度抜本改革で、市場原理主義に基づく経済政策の負の側面が医療界に顕著に現れてきています。このような状況の中で医療機関、調剤薬局、高齢分野施設等が横のつながりを持って共同で医薬品の購入を行い、地域医療に貢献している組織は全国でもほとんどありません。

『医療に直接関係のない雑務を一つでも取り除き、本来の医療に専念してもらえるよう役に立とう』という当組合の目的のもとで、これからも社会から必要とされる薬剤センターであり続けるために、職員一丸となって挑戦を続けてまいりますので、引き続き皆様方のご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。

理事長  

清水聡

設立背景

設立当時、医療機関の運営の中で、薬剤師は本来行うべき業務以外に、医薬品購入の為に膨大な時間とエネルギーを費やしておりました。これを一手に引き受け、薬剤師が果たすべき役割に専念してもらう事を目的として設立されました。


沿革

1961年4月事業協同組合法人として設立登記を完了。医薬品共同購入事業を開始。
1967年3月京都府から推奨事業協同組合に指定され、表彰を受ける。
1991年4月創立30周年を迎える。
1993年9月株式会社テクノメディカル京都(滅菌事業会社)を設立。
2006年6月株式会社クレオ(治験支援事業会社)を設立。
2010年6月株式会社テクノメディカル京都の株式を株式会社ワタキューに譲渡。
2010年7月株式会社クレオ 事業終了。
2021年4月創立60周年を迎える。

組合概要

名称 協同組合薬剤センター
所在地 〒615-0902
京都府京都市右京区梅津神田町10
連絡先 TEL 075-872-7830
FAX 075-864-8650
設立 1961年(昭和36年)4月
出資金 6,194万円
代表者 理事長 清水 聡
事業内容 医薬品等の共同購入
取引銀行 京都銀行、京都信用金庫、三井住友銀行 他
供給高 5,478百万円(2020年7月31日現在)
理事 近藤 泰正
山田 正明
清水  聡
林 起予則
中野 博美
江部 康二
大濱 史朗
冨田 哲也


アクセス



市バス 「西京極午塚町」バス停より徒歩5分(350m)
市バス 「南広町」バス停より徒歩8分(600m)
阪急  「西京極駅」より徒歩20分(1600m)