共同購入について


  • 毎年発生する価格交渉の煩わしさから解放されます。
  • 供給状況によっては価格交渉だけでなく供給に関する交渉も致します。
  • 共同購入のため、スケールメリットを活かした安価な購入が可能です。
  • 医薬品によって利用施設のネットワークによる使用頻度の少ない医薬品の小分け納品が可能です。
  • デッドストックサービス(利用施設内で不良在庫品の情報共有をし、購入希望があれば転売)で不良在庫品を少なくする事が期待できます。
  • 推奨後発品を御採用頂くことにより安価で安定した後発品の供給を実現できます。
  • 使用医薬品の銘柄変更、後発品切り替え等、利用施設様にとってメリットのあるご提案をさせて頂きます。
  • 医薬品の代金支払いを卸会社ごとの振り込みから当組合への振り込みに一本化出来ます。
  • 各種統計資料を毎月お届け致します。